skate brand
MEN

オープン初日に1500人の行列を作ったスケートブランド『PALACE skateboards』とは?

今、アパレルブランドで最も注目されているブランドのひとつ、ロンドン発の『PALACE skateboards(パレススケートボード)』。元々はSupremeにセレクトでアパレルアイテムを置いてあったのがきっかけで、ファッショニスタの間で瞬く間に火がついたブランドです。
店舗はロンドン、ニューヨークと続いて、2018年11月3日、東京の表参道に待望の初旗艦店のオープンを果たしました。

オープン初日は国内外問わず多くの人が訪れ、オープン前に1500人以上もの大行列が作られました。オープンでこんなにも大行列になるブランドはここ最近ではなかなかないのではないでしょうか?
ここまでにもファッショニスタを盛り上げたブランドPALACEはどんなブランドなのか、迫ってみたいと思います。

-PALACE skateboardsのちょっとしたヒストリー-

2010年にスケーターであるLev Tanju(レヴ・タンジュ)が立ち上げたイギリス発のブランド。彼は現在もイギリスのadidasスケートチームのマネージャーを務めながら第一線でスケートシーンを引っ張っていました。
その前身は『Palace Wayward Boys Choir(PWBC)』と名付けられた小さなクリエイティブクルーからの始まりでした。スケートチームとしての活動はもちろん、映像を作ったり、スポーツ、ファッション、音楽、アートといったさまざまな要素を融合させて、スケートコミュニティだけでなく高感度の幅広い層からリスペクトを得ています。

この笑顔の素敵な彼がLev Tanju(レヴ・タンジュ)。

その多大な影響力は、世界のファッションアイコンであるA$AP Rocky(エイサップ・ロッキー)やJay-Z(ジェイ・Z)、Drake(ドレイク)、Virgil Abloh(ヴァージル・アブロー)、Rihanna(リアーナ)といった名だたる人達が着用していた、というのを聞けばわかるでしょう。
海外でも取り扱い店舗はSupreme、Union、DOVER STREET MARKETと厳選されたところでのみの取り扱いで希少価値も高かったのもあり、その名はすぐに広がりました。
2015年4月にはロンドンのソーホーにPALACE初となる旗艦店を構え、2017年の5月にニューヨークに旗艦店2店舗目となるPalace NYCをオープンさせ、今回の東京オープンが3店舗目。このように旗艦店を設け、ファッションブランドとしてビジネスを展開するスケートブランドなど前代未聞だそう。

またコラボレーションもUmbro(アンブロ)やReebok(リーボック)、adidas(アディダス)、Dover Street Market(ドーバー ストリート マーケット)などといったブランドと既に行っています。

-PALACEの中心人物Blondey McCoy-

この写真の彼Blondey McCoy(ブロンディ・マッコイ)はスケーター、モデルとして様々なメディアにも露出しており、弱冠21歳でアーティストとしても世界から注目を集めています。また約5年前から『Thames London(テムズ ロンドン)』という自身のクロージングレーベルを手掛けています。
こちらでは、フレッドペリーとコラボを果たし、「Tシャツを着てスケートするのに飽きたからフレッドペリーのポロシャツを着てスケートをし始めたんだ」と語る彼はポロシャツを着ながらスケートしていることが多いようです。


彼のスケートは上のムービーを見ればわかる通り、本当にやばいです。これで21歳とは驚きのセンスの持ち主です。

-異色のRalph Laurenとのコラボ-

言わずと知れた老舗Ralph Lauren(ラルフローレン)とのコラボレーションを11/10(土)にリリースします。
Ralph Laurenのインスタグラムには「パレス ラルフ ローレンは、ロンドンの新興スケートボード会社が宇宙で一番好きなブランドに送ったラブレターのような時代を超えたコレクションだ」というメッセージが記載されており、念願のコラボレーションとも言えるのでしょう。今週末もPALACE TOKYOの前には行列ができそうですね〜。
PALACE×Ralph Lauren Webpage>>>

日本に店舗ができたPALACE、ストリートでは欠かせないブランドになること間違いないです!
PALACE skateboards ONLINE>>>

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る